浴衣に似合うリボンを使った編み込みアレンジ

花火大会や、夏祭りなど、気取らずに着物を楽しみたい時におすすめの髪型を集めてみました。

ロングの方におすすめ 簡単三つ編みにリボンをアレンジ

おすすめ

半襟にレースが付いた可愛らしい浴衣に似合いそうです。

 

アレンジ方法

左耳上辺りに、細い毛束を作りゴムで結びます。

ゴムの上を半分に分け穴を作ります。

穴にリボンを通し、毛先も通し、ギブソンタックを作ります。

この時、リボンの中央部分を穴の中心になるようにあてます。

後は左半分をリボンと一緒に編みこんでいきます。

リボンは少し長めに残し、ゴムで止めます。右半分を左側に持って行き、編みこみと合わせます。

(※右側の束も編み込みを作ってもOK)

 

リボンを使った編み込みツインテール 人気モデルもやっている♪

 

ゆるフワッ 編み込みがとってもキュート

おすすめ

半襟にレースが付いた可愛らしい浴衣に似合いそうです。

 

アレンジ方法

右側トップに細めの毛束を作り、ゴムで結びます。

ゴムを隠すようにリボンを結び、緩めに襟足沿いを編みこんでいきます。

最後は目立たないゴムで結び、ピンで留めます。

 

 

太めリボンと細めリボンのコラボレーション

おすすめ

ロング&髪の毛のボリュームがある方におすすめ。

上品にちょっと姐さま風に仕上がるアレンジです。

 

アレンジ方法

耳したからハーフアップを作りゴムで結ぶ。

太めのリボンでゴムを隠すように大きめに結ぶ。

ここで、ギブソンタックを作っても素敵です(^.^)

これ以降は普通に三つ編みをします。

三つ編みの間に細めのリボンを靴紐を通すようにリボンを通したら出来上がり。

最後は、ゴムを隠すように仕上げましょう。

 

浴衣&小紋にも合いそうな おしゃれリボン編み込み

ちょっとおしゃれして着物でお出かけの時にも使えそうな、アレンジ方法を集めてみました。

 

簡単にできるリボンアレンジアップスタイル

おすすめ

ロング&髪の毛のボリュームがある方におすすめ。

ちょっと個性的な仕上がりになるかもしれません。

 

アレンジ方法

ポニーテールを作り、ゴムにリボンを通します。

毛束を2つに分け、リボンが中心に出るようにねじり編みをしていきます。

最後は毛先をポニーテールのゴムの部分へ持ち上げ、リボンでゴムと毛先を一緒に留め、リボン結びで仕上げます。

 

リボンを使った編み込みアップアレンジ

 

こんな使い方もあった!!毛先だけのリボン編み込み

おすすめ

ロングさんにおすすめ。

着物の柄と合わせたリボンで更に上級オシャレ

 

アレンジ方法

左サイドに緩めの編みこみ&三つ編みを作ります。

肩から下辺りからリボンを絡ませるように編み込み、毛先はリボンで髪束を覆います。

 

 

下リボン結び

おすすめ

正面から見たらチラッと首後ろにリボンが見える

すっきりアップスタイルだから、どんなきものでも合いそうです。

 

アレンジ方法

低めのポニーテールを作り、三つ編みにリボンを編みこんでいきます。

大きめのシニョンをつくり、最後リボンは襟足でキュッっと。正面から見ても少しリボンが見えるくらいに大きめに結びましょう。

 

 

リボンを使って簡単にできるヘアアレンジをたっぷりご紹介します♪

お出かけが多いこの時期にぴったりの、かわいいヘアアレンジがいっぱいですよ〜!

リボン使用で簡単ヘアアレンジ カチューシャ、お団子、ハーフアップを可愛く♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*